ムラたび九州カレッジ

ムラたび九州カレッジ 9月2日(月)開催のご案内

今年度、長崎市茂木町では【宿・地域経営】をテーマにムラたび九州カレッジを3回実施予定です。第1回目のテーマは「農山魚村(田舎)に泊まる魅力の創り方とムラまるごと地域づくりー様々なスタイルの「宿」運営ー」。旅のスタイルの変化と共に、農村漁村での宿泊も、農家民宿・ゲストハウス・グランピングなど多様になってきています。

そこで今回は、それぞれ異なる宿泊施設を運営している方々をゲストにお迎えし、どのようなお客様を対象に、どのような運営・もてなしをしているのかをじっくりお話を聞きします。

地域にある様々な資源・施設を活用し、それらを連携することで、その地での滞在時間も長くなり経済効果も期待できます。ご自身の宿・施設だけでなく、地域全体に目を転じて、地域をコーディネイトしていくトレーニングを全3回を通じて行っていく予定です。農村漁村での滞在型観光、インバウンド観光、観光地域づくりに関わっている方、ご興味のある方、どなたでもご参加頂けます。皆さまのご参加をお待ちしています!

ムラたび九州カレッジ2019@茂木 「第1回 農山魚村(田舎)に泊まる魅力の創り方とムラまるごと地域づくりー様々なスタイルの「宿」運営ー」

日時:2019年9月2日(月)13:30~17:00 (受付:13時~)
場所:NAGASAKI HOUSE ぶらぶら(長崎県長崎市茂木町2190-11 ☎095-836-0306)

費用:無料。ただし、交流会(3,000円)・宿泊(4,200円~)を希望される方は実費が必要です。

申込:コチラから

===========
■主なスケジュール
<事例1>
「農家民宿」という宿運営スタイル
講師:藤瀬吉徳氏(佐賀県三瀬村 農家民宿「具座」宿主)

<事例2>
「グランピング」という宿運営スタイル
講師:加悦 典子氏(福岡県福津市 「グランピング福岡 ぶどうの樹~海風と波の音」)

<事例3>
「空き家の活用」
講師:岩本諭氏(長崎県長崎市 つくるのわデザイン) 

<WS>「まちホテル構想」茂木まちホテルツーリズム協議会

■交流会&宿泊も可能です!
講義の後、参加者とBBQ交流会も開催。
参加費(交流会3,000円)、宿泊費(4,200円~)は当日受付でお支払いください。宿泊された方を対象に翌朝、漁村の暮らしを感じる「早朝さんぽ」をご案内。その日の朝に水揚げされた新鮮な魚を販売するリアカー市見学も行います♪

★チラシを見る★