お知らせ,  ムラたび九州カレッジ

ムラたび九州カレッジ 12月16日(月)開催のご案内

長崎市茂木町では「宿運営」をテーマに計3回のカレッジを開催しています。最終回となる今回は、<アルベルゴディフーゾ実践編>とし、長崎の奥座敷として賑わった港町長崎市茂木町を舞台に、観光まちづくりに携わってきた外部専門家及び地元の観光地域づくり実践者たちと一緒に茂木町をさるき(歩き)、インバウンド含め、これからの観光地域づくりを進めていくための、実践型ワークショップを行います。

 

第3回 アルベルゴディフーゾ実践編
「茂木・町まるごと宿ワークショップ」ーまちさるく実習及びまちづくりワークショップー

日時:2019年12月16日(月)13:30~17:00 (受付:13時~)
場所:NAGASAKI HOUSE ぶらぶら(長崎県長崎市茂木町2190-11 ☎095-836-0306)
定員:30名。農村漁村での滞在型観光、インバウンド観光、観光地域づくりに
関わっている方、ご興味のある方、どなたでもご参加頂けます。
費用:無料。ただし、交流会(3,000円)・宿泊(4,200円~)を希望される方は実費が必要です。

申込(12月5日(木)まで):コチラから
チラシを見る

■主な講師
坂元 英俊氏(一般社団法人地域観光研究所 代表理事)

■ご案内
*実際に町に出て歩きますので、歩きやすい服装・靴でご参加ください
*傘等の雨具は各自ご用意をお願いします
*天候によって内容が変更になる可能性がございます
*交流会&宿泊も可能です!
講義の後、参加者と交流会も開催。
参加費(交流会3,000円)、宿泊費(4,200円~)は当日受付でお支払いください。